[ top ]
目珍
【 サランラップ 】
【 男と女 】
【 落し物 】
【 台風上陸 】
お次もどうぞ!!
VOL.1  (全5話)
VOL.2  (全3話)
VOL.3  (全4話)
  
  File13.【 サランラップ 】


  今や『サランラップ』は家族の食卓において超メジャーな商品。
  知らない人などもちろんいないだろう。
  しかもこの『
サランラップ』はきっと数々の場所で活躍しているに
  違いない。

  ココ湯楽里とて例外ではない。
  このサランラップは女性の間ではかなり重要な役割を
  果たしているらしい。
  ここで
女性サウナに突撃してみたい。
  あるわあるわ、いたるところでサランラップが見受けられる。
  はて、何に使ってるの?

  どうやらここ湯楽里では
ダイエット=サランラップの定義が
  成り立つらしい。
  現にサウナの中で女性はサンラップを腕・おなか・もも・
  ふくろはぎといたるところに巻いている。
  いや、巻いているというより正確に言うときつくしめていると
  いったほうがいいのではないかと思う。 
  シェイプアップには最適らしい。
  現に今ではシェイプアップラップという商品までが
  普及している程。
  その中には髪にまで巻いている人も。 
  Why?
  これは髪にトリートメントを付けサランラップを頭に巻き、
  サウナに数分間入った後に髪を流す。
  すると髪に保湿成分が与えられ、さらさらになるらしい。
  こんな所でも活躍しているサランラップ。
  一言私はこう言いたい。
  『
ありがとう』と。
  皆さんも試してみてください。21世紀のダイエット法を!!

 
  File14.【 男と女 】

  最近フロントに立っていると時々悩むことがある。
  それは何かというと『
男と女
  我が湯楽里は
1日交代で男湯と女湯が入れ替わります
  その為フロントも1日交代で右と左が入れ替わります。
  その為かお客さんもよく間違えて逆に入りそうになります。
  それを止めるのもフロントの仕事なのですが・・・・。
  ただ見た目で判断するというのもそう簡単な事ではありません。
 
  実際女性が限りなく男性に見える場合があります。
  そういった場合は、失礼とは思いつつも指先や胸・腰・足首や
  肌などいたるところで判断をさせて頂きます。
  この観察力でほぼ99パーセント間違うことはありません。
  ただこの時迷っていることを相手に悟られないよう
  すばやく判断することが大切です。
  しかしもっと困るのは男性が女性に見える場合。
  あの有名な木村拓哉を筆頭に最近はロン毛の男が多すぎる。
  かといって男面した男なら何の問題もありません。
  しかし超美形のロン毛・・・・・しかも体形まできゃしゃときたら
  もうチンプンカンプン。
  頭の先から足の先まで一生懸命観察しなければいけません。
  その人が本当に男で間違えずに男湯に入ってくれれば
  何の問題もない。
  しかし女湯に入ろうもんなら大変なことに!!
  でももっと大変なのはその人が男ではなく
  実は女だったときかもしれない・・・・・・。

  しかしこんな事で悩まないといけないとは、
  ほんと厄介な御時世になってしまったものです。

  
 
  File15.【 落し物 】


  何だか妙に疲れ気分の日だった。
  いつものように浴場内に清掃に。
  そこで目に入ったものは疲れもぶっ飛ぶシロモノ。
  あの大きな大浴槽に一人さびしそうにプカプカと浮かぶ
  『
ヅラ』ではないか。
  『
うっそー。マジでー。
  と思いつつもしっかりと目を凝らす自分がいた。
  すぐさま周りを見回した。
  しかしそれを必要としている人物はいない。
  ヅラを取るのが先か、持ち主を探すのが先か一瞬迷ったが
  ヅラをまづ確保することにした。
  そしてヅラを無事救出する事に成功。
  しかしなぜか持ち主を探して『
カツラが落ちてましたよ。
  と言う勇気がなかった私はお風呂の横の台にそっとカツラを置き
  浴室を後にした。


  File16.【 台風上陸 】

  あの忘れもしない去年の台風の日。
  台風直撃のせいかお客様の数もパラパラ。
  そんな日でも来てくれるお客様に感謝感激している時。
  【
ピカッ】の後にホールは真っ暗に。
  しーんとしずまり帰るホール。
  ただ非常灯の明かりがポツリとついている。
  すぐさまブレーカーを点検に行ったが落ちてはいない。
  どうやら停電らしい。
  2〜3分後にはすぐに有線が流れ始め元に戻った。
  しかしまたすぐに停電。
  これを4度繰り返したときだろう。
  中からスタッフが慌てて飛び出してきた。
  『
大変よー。湯がめちゃめちゃ減っとるよ。
  とスタッフ。
  『
マジでー
  とばかりに風呂場に速攻飛び込んだ。

  〜
あの光景は今でも忘れない。
  お湯が減りほんのわずかしか入っていない大きな浴槽に
  ただ一人体操座りで座るおじいちゃんの姿を。
  『
何が起こったんだろう。
  ときょろきょろしながらも超笑顔だったおじいちゃん。
  おじいちゃんいつまでもお元気で!!

[ top ]